坂東三津五郎 膵臓癌

坂東三津五郎さんの膵臓癌のステージと病院

スポンサードリンク

歌舞伎俳優の坂東三津五郎さん(57歳)が
今年2013年の7月に膵臓癌になりました。
 
2013年7月に膵臓腫瘍が見つかり、
2013年9月の舞台を降板、
そのまま入院し手術を受けました。
 
2013年9月3日に膵臓の真ん中と尾部、脾臓を切除する
4時間に及ぶ手術が行われたそうです。
 
お腹の傷は縦12センチと大きかったのですが、
意外と早く食事ができるようになりました。
それでも消化に良いもの、免疫力を高めるものをと、
熱心に勉強をされていたそうです。
 
その後、2013年10月2日に退院し、記者会見を開きました。
 
膵臓癌の手術ができたということは、
恐らく、膵臓癌の初期かステージ1前後でしょう。
初期の段階で発見できたのは幸運ですね。
外見は健康であったとしても、定期的に検査を
しなければ、早期発見にはつながりません。
 
坂東三津五郎さんは、定期健診を2013年10月に受ける
予定でしたが、同じ歌舞伎俳優の勘三郎さんや團十郎さん
の事もありましたから早めに受診をしたそうです。

スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP