河内家菊水丸さんの甲状腺乳頭がんとは?

スポンサードリンク

河内家菊水丸さん(49)が甲状腺乳頭がんの手術を受け、
成功したことがわかった。

菊水丸さんは昨年2012年10月に人間ドックを受け、
甲状腺乳頭がんの疑いがあることが発覚しました。
精密検査を受診し同様に診断され、
さらに気管にがんが巻き付いていることも判明したそうです。

緊急手術が必要との判断から昨年2012年12月16日に仕事を納め、
2012年12月26日に大阪市内の病院で甲状腺がんの摘出と、
気管支のがん細胞摘出、リンパに転移したがん細胞の摘出手術を受けました。

摘出手術に約5時間を要したそうです。
現在は歩行訓練、声帯訓練を受け、今月7日に退院する予定とコメント
しています。

甲状腺がんの乳頭がんとは、
どんな病気なのでしょうか。

甲状腺がん乳頭がんがかかる年齢は、40代から50代を中心に
発症する傾向があります。がんの進行度は遅いので、
治療をしなくてもよい場合もあります。

乳頭がんの症状としては、首ののどぼとけの下あたりに
硬くて痛みがないしこりがでます。。
また、しこり以外の自覚症状はあまりありません。
ただ、長い時間をかけて腫瘍が大きくなってくると、
のどの違和感、声のかすれ、そして首のリンパ節へがんが転移します。

さらに進行すると、気管・食道へとがんが広がってしまいます。
気道や食道にまでがんが入り込むと、血たんや呼吸困難なども症状が発症します。

スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP