癌 放射線治療って知ってる?

スポンサードリンク

癌 放射線治療について調べてみました。

Q:uzuranosubaru様『思いやりのカケラもない医者の話』での回答を読み、リクエストさせて頂きました。癌の末期…あまりにも衝撃的で驚きです。ただ、あそこに回答されていた事は現実なのですね。吐血は序の口、下血、全身の浮腫、床擦れ、貧血、垂れ流し状態の排泄、自発性の喪失に伴う廃用症候群これらが想定範囲だとすると、在宅で最期をむかえたいと望む事は、家族へ相当な負担を掛ける事になるのですね。病人本人はもちろん、なにもできず看ている家族の方も、つらい思いをしそうです。(家族の中に医療従事者がいない家庭では、吐血だけでも十分オロオロする事態であると思うので)緩和ケア病院であれば、上記のような症状がでたとしても、あまり患者がつらくないように対処してもらえるのでしょうか??私は、とてもヘタレな癌患者で、再発や転移をしないようにと抗がん剤+放射線治療をしている最中、主治医に『やっぱりツラいし治療やめようと思ってるんです』なんて言ってしまい、医師に『あっちにもこっちにも癌ができたら、何もできる事がなく死ぬしかない』と言われ恐ろしい事を言う先生だなぁ…と思いましたが、先生は末期癌の患者さん達をみていての、お言葉だったのですね。身近な人を癌で亡くした事がなく、いまいち現実をわかっていなかったようです。
A:その方の、置かれている環境や、おおよその年齢等を考察し、個別に助言させていただいております。ですから、ひとくくりにして誰にでも当てはまることはありません。日本人の二人に一人が癌を発症し、三人に一人が癌で死んでいます。癌は珍しくないのです。その方その方によって、早期発見の方、治療中の方、末期での看取りの方、条件が異なります。癌そのものの状態の、詳細が分かれば、もう少し、きちんとお応えできるかとは思いますが…。前回の回答は、高齢者での、廃用症候群を伴った場合の、癌末期の悪液質の状況を、ハッキリとお答えしました。その方の場合は原発も、現在の癌の状況もわからず、そちらの方は、二の次の質問であり、わかってるのは吐血をしたということだけですから、消化管に関連した結末を、全て考察してお話ししました。ですから、癌末期が全て血を吐くと言うものではありません。あくまで、その方に関しての回答であり、貴方に言っている訳ではありません。御自分にあてはめられることはないのです。その方の質問は、癌そのものに対しての質問ではありません。当直医と、夜間受付での、電話対応に立腹しての質問でありましたので、御自分の立ち位置を、よりご理解いただけるよう、少し冷静になって頂けるように、わざときつい目に応えました。結果、対象となった医師が、現在での入院の主治医であるとのことで、結果、その時に、殴りこまなくてよかったと…お母様の、居場所を確保できた結果になりました。その時に感情的になったせいで、お母様の受け皿を一つ無くすところでした。癌=末期=死ぬではありません。癌は根治を目指す為に治療され、根治されている方は、かなりいるのです。それを証拠に、統計学的に見ても、二人に一人、亡くなってはいません。精一杯の事をして、本人だけではなく、その方を取り巻く全てのものが共に戦い、克服すべきことであります。病院任せや、周りの諦めな姿勢もまた、良くありません。ですが、受容もまた大事で、精一杯の事をしたから、全て、助かると言うことでもなく、年齢等、条件にもよりけりで、運命に逆らわずに、苦痛が軽減され、自分らしく最後まで生きていけることが目標でもあります。ですから、緩和医療は、看取りというよりは、痛みのコントロールをして、在宅につなげていけるように、その方らしい最期を迎えれるように、働きかけようとするものであり、末期の面倒を看てもらう為のものではありません。結果として、そこで尽きてしまうことはあっても、最期まで、自分を維持でき、残りを全う出来れば、目的は達成されるのです。残された時間を、有意義に使っていただきたくて、助言していますから、苦痛を伴い、ベットから動けず、結果的に復帰も出来ないような、無駄な延命・治療をするなということが多くなり、どのように受け止められるのかは受け取る人によりけりです。個々に条件が違えば、それは仕方のないことで、知恵袋では何の詳細も背景もわからずに答えているのですから、参照にしてもらえばいいと思っている程度で絶対はありません。ですが、家族には甘えていいのですよ。気を使わなくてもいいんです。貴方が気を使えば使うほど家族は悲しみます。共に戦いたいのですよ。身近な人に甘えていいんです。一人で頑張ることではありません。人間誰かの為に生きているのですからね。一人では幸せも訪れません。病気を克服して前向きに生きて下さい。貴方は、与えられた未来を、どのように使うか、考える機会を得たのです。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP