癌 放射線治療を調べました

スポンサードリンク

癌 放射線治療がちょっと気になっています。

Q:私の親戚の病状…10年以上前に癌を患い、手術で完治していたが、その時の放射線治療の副作用?で腸に穴が空いたり癒着して、今回人工肛門にする手術をしました。当初1ヶ月で退院できるはずが、予後が悪く2ヶ月位入院中。傷口からの出血が止まらずそこを塞ぐ手術をしたいけれど、血圧が低く手術ができない状態?手術ができれば、その後は1ヶ月程度で退院できるそうですが、ここ2ヶ月食事も摂れず体重も30キロ台前半まで減り、血圧低く手術ができない状態みたいです。。下痢もなかなか治らないとか…。年齢は60代、女性。癌の転移や再発はなし。短時間の外出は頑張れば可能。血圧が上がれば手術ができ、退院もできるようですが…どなたか詳しい方、今ぶっちゃけ、どういった状態なのか、このまま退院できなかったり、最悪の事態…なんてことまでは心配しなくて良いのか教えて下さいm(__)m
A:正確な病状の説明は、主治医が一番分かっているはずです。時間を合わせて説明を受けてください。一般的はことを考えると、糖尿病などの基礎疾患をお持ちだったのでしょうか?傷口の治りが悪く、出血が止まらない原因があったはずです。これが原因で、経口からの食事摂取も進まず、栄養不足で更に傷の治りが悪くなるとの悪循環が起きているのでは?下痢に対する対策と栄養を上げれば、血圧も落ち着いてくると思いますが…栄養改善が進まなければ、残念ながら最悪の事態も考えざる得ないかも…予想で述べました。繰り返しますが、主治医の説明を受かることをお勧めします。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP