癌 放射線治療の新着人気

スポンサードリンク

こんにちは、今日は癌 放射線治療についてです。

Q:前立腺癌 放射線(IMRT)での治療をします。ただ、順番待ちで、1年位先の治療になるそうです。その間は、ホルモン注射と薬を服用しますが、放射線治療までに、1年も待って、その間、癌が進行する恐れはないのでしょうか?お医者様には、『前立腺癌は、進行の遅い癌ですが、気になるのであれば手術という手もあります。決めるのはご本人です』と言われました。手術は望んでいないのですが、1年待ちというのが、少し不安になってしまいました。また、私生活において、他に、何か気を付けた方が良い事など、あるでしょうか?(食事療法等)
A:ホルモン治療をしながら1年間待つのであれば前立腺がんが進行する問題については問題ないと言ってよいと思いますよ。もちろん前立腺がんの悪性度の問題、PSA値なども気にはなりますがこれらのことを含めて経過観察するのでしょうから、担当医に不安な点は相談しながら治療すると良いと思いますよ。基本的には普通の生活をしたので構わないと思いますが、もし可能であれば、和食を中心とした食生活が望まれますね。適度な運動、ストレスをためないなどいわゆる健康的な生活が一番ですよ。これをやれば絶対大丈夫というものは残念ながら存在していません。病気になると不安でいっぱいでしょうから、いろんなものにすがりたい気持ちがあるかもしれませんが慎重に判断するようにしましょうね。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP