癌手術をめぐって

スポンサードリンク

こんにちは、今日は癌手術についてです。

Q:子供の頃から結婚無理だと思ってました。アスペルガーな性格と、統合失調症で働けない姉、仕事が続かずアラフォーフリーターの私、人格障害ぽく下手なのに歌手だと辞任し家に関心のない母、定年して癌手術を終えた家に寄りつかずギャンブルアルコール漬けだった父、喧嘩や暴力でうるさく近所からも親戚からも疎まれた家族で、いつも精神不安定でした。そんなアラフォーフリーターが長く、アスペルガー性格、二十、30代はうつ状態で、家事が苦手です。仕事で職場でコミュニケーションが苦手で、将来を考えると、可能なら結婚した方がいいのかな、と四十になる今、思い始めました。そんな打算的は良くないでしょうか?付き合いのある友人もないと、無理でしょうか?需要はありますか?付き合い経験は数年間一人学生の時だけ、後はいつも片思いで淡く終わり、恋愛に興味はなくなってきています。
A:結婚って、お相手だけとするものではなく、家同士の結婚でもあるのです。質問者様の状況だと、日常生活も大変かと察しましたので、体調に十分気をつけて過ごすのみかと思います。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP