癌手術の最新格安情報

スポンサードリンク

癌手術がちょっと気になっています。

Q:なぜ癌は沢山転移すると助からなくなるのですか?手術でとればいいのに。癌手術はいくらぐらいしますか?お金が用意できないとどうすればいいのですか?
A:全ての癌が手術で取れれば苦労はしません。人間の体はそんなに単純じゃありません。じゅうたんに塩をこぼしてしまった状態を想像して下さい。その塩粒を一粒残らず取り除くことは相当に難しいですよね。布地にしみこんだインクも繊維にこびりついていると、いくら洗っても落ちません。庭に生える雑草は、どんなに草むしりをしても、いくらでも生えてきますよね。もう少し現実的に言うと、絶対に取ってはいけない血管の周りにビッシリと癌細胞がこびりついていたらやはり取り切れません。しかも癌細胞の全てが目に見えるわけではありません。目に見えない癌細胞は手術の対象にはなり得ないのです。手術の値段は全国一律、「診療報酬点数表」で決められています。検索してみて下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/surgeon2000/5463283.html(→ちょっと古いです。)健康保険に加入しており、保険料をキチンと払っていれば、1ヵ月の医療費は上限が決まっています。100万円の治療だろうと、1000万円の治療だろうと、一定の支払いでOKなのです。(高額療養費制度→これも検索を)http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/100714.html外国だとそういうわけにはいきません。良い国に住んでいますよね。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP