大腸癌には困らない

スポンサードリンク

大腸癌がちょっと気になっています。

Q:健康診断で便潜血が(+)判定でした。精密検査を受けるよう指示が出ましたが肛門科を受診でいいのでしょうか。大腸癌の可能性が高いですか?初診で内視鏡検査になるのでしょうか。費用など、詳しい方お願い致します。
A:肛門科もしくは消化器外科をお勧めします。多分、初診では小さな鏡付きの大腸鏡とでもいうような器具で、直腸のみの肛門に近い部位に痔などが見当たらないか検査します。これは内視鏡ではありません。痔や炎症所見など、出血のもとになるようなものが見つからなかった場合、もっと奥の方に何かあるかもしれないので(ガンとは限りません)、それから大腸内視鏡をするか打診されると思います。これは前処置があるので、その日のうちには出来ません。予約して、その前日は夕食を食べないもしくは検査用の低残渣食を処方され、寝る前に2L前後の水様の下剤を飲みきり、腸内を綺麗にしておきます。そして翌日内視鏡検査になります。費用は忘れてしまいましたが、健康保険に入っていればそんなに高額ではないと思います。命の値段に比べれば・・・とお考えください。私は祖父母がガンを患っているガン家系です。特に祖父は進行した直腸ガンでした。医師もそれを聞いて「多分痔だろうけれど、ご家族にそういう方がいるなら、見えない奥の方にガンがあっても不思議ではないから」と大腸内視鏡を勧められ、私もそうしました。そんな私は大腸がんではありませんでした。便潜血+でも、あんまり大腸がんの割合は多くないと思います。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP