癌治療の比較・口コミ

スポンサードリンク

こんにちは、今日は癌治療についてです。

Q:こんばんは皆さん質問します。実は親戚の子がすい臓癌ということが解りました。それもたまたま30歳のバースディーでドックに入り見つかったそうです。本人は自覚症状も無く検査結果にアングリとしてたそうです。又本人が今変なことを心配してて、「髪の毛がヤッパリ抜けるのかな」って心配してます。男が・・・、と言いながらも、彼の髪は白髪混じりの将来は白髪かな・・・、って感じです。皆さんに質問です。今癌治療はドラマなんかである。バサッと抜け落ちたり、又抗がん剤を体内に入れるたびに、入院したりはいたりするのでしょうか?詳しく教えてください。よろしくお願いします。
A:父には、20年以上前(H2年)から、膵臓に5ミリのがんがあります。見つけた時のまま、癌腫は成長しませんから、無治療です。抗がん剤の注射は、通院でもできますが、抗がん剤の作用は、新しい病気やがんを発症させることです。抗がん剤を過信しないでください。抗がん剤には、延命効果や再発防止などの効果はありません。『抗がん剤の正体』と検索して、その実態を知ってください。わたくしについては、プロフィールを・・・、
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP