癌治療の相談

スポンサードリンク

こんにちは、今日は癌治療についてです。

Q:癌治療に使われるレーザー治療は保健適用でしょうか?種類にもよるとは思いますが、よろしくお願いします。
A:早期肺がん、早期食道がん、早期胃がん、早期子宮頸がんに行われる光力学療法のLASERは保険適用です。食道がんの内視鏡治療として焼灼に用いられるアルゴンプラズマLASERは診療報酬に規定がなく、ESDなどと合わせて行われるため事実上保険適用の状態になっています。~焼灼術と名前の付く手術は概ねLASER使用により診療報酬が設定されていると考えてよいでしょう。ただ、焼灼だけでは癌は治りません。手術においてメスと同じ道具として用いられる場合には、LASER使用について診療報酬が請求されることはありません。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP