前立腺ガン 粒子線治療の実績

スポンサードリンク

粒子線は光子線よりも質量が重いので、加速させると癌を殺す力が大きくなります。
粒子線治療での前立腺ガン治療が効果を示すのはあきらかのはずですが、癌治療の方法としてスタンダードになっていません。
その原因は、施設コストだ。
粒子線治療を含む陽子線の治療施設には、初期投資で70億~100億かかります。
この施設に準備するのに、当然治療コストが跳ね上がります。
現在、粒子線治療が受けられる主な施設で、前立腺ガン治療に実績のある病院は、下記を参照。

  • 脳神経疾患研究所付属南東北がん陽子線治療センター(福島県)
  • 筑波大学病院(茨城県)
  • 群馬大学病院(群馬県)
  • 放射能医学総合研究所 重粒子医科学センター病院(千葉県)
  • 国立がん研究センター東病院(千葉県)
  • 福井県立病院(福井県)
  • 静岡県立静岡がんセンター(静岡)
  • 兵庫県立粒子線医療センター(兵庫)
  • メディポリス医学研究財団 がん粒子線治療研究センター(鹿児島県)
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP