癌治療の新着ランキング

スポンサードリンク

こんにちは、今日は癌治療についてです。

Q:回答ありがとうございました‼関東にある病院で癌治療で有名なところの名前教えてもらえますか?
A:各地域ごとで癌の相談支援センターが設置されており、先端医療や従来の治療でもより専門性の高い施設の紹介等相談出来るようになっています。以下に添付しておきますので、参考にして頂ければ幸いです。http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/fTopSoudan?OpenFormさて話は変わりますが、現在、どのような治療法を以ってしても全ての癌が完治する事は出来ないというのが悲しいですが現実です。それを利用してがん患者さんの不安を煽り、病院に不信感を持たせる事で「根拠のない」健康食品や健康法を高額な値段で売りつける商法が横行しています。悪質な場合は取り締まられていますが氷山の一角に過ぎません。また、残念ながらこうした商売をしている者の中にも医師や病院、医学博士が含まれております。特にネットや一般書籍の情報は6割程度が根拠のない「危険な」誤りを含んでいると言われています。治療等に関しては購入を検討する前に必ず主治医とご相談頂き、くれぐれご注意ください。steropuncher、heinechandesは複数IDでデタラメな回答で医療の不信感を煽り、効果のないものを宣伝している常習犯です。何度も運営にID停止になっているんですが…このような回答を平気で出来ること自体信じられない。>国立癌センターや癌研(有明)なんて誰でも知っています。あなたは知らないんですか。日野原重明の聖路加国際とか、慶応義塾大学病院とか。そんなことを知りたいのならこの知恵袋で質問する必要はなく自分で検索しただけでもすぐ見つかるのではないですか。国立癌センター、癌研(有明)、国際聖路加病院ではまず完治は不可能です。ここは頭の悪いヤブ医者しかいませんよ。手術不可能といってるのですから、放射線等も難しいでしょう。となれば、化学療法です。抗癌剤や分子標的薬では苦しんだあげく、最悪の場合『黄泉の国行き』です。それでもいいのですか。★私は『完治できる医療機関』と断言しているはずです。★外科手術、抗癌剤、放射線療法、分子標的薬は対症療法です。対症療法でなおるほど癌はあまくはありません。癌をなめてはいけません。最近話題の『免疫細胞療法』や『活性化自己リンパ球移入療法』も、対症療法です。対症療法ではたかがしれています。対症療法ではなく根本的治療方法を選ぶべきです。根本的治療方法でなければ、癌はなおりません。癌患者やその親族は次のことを心がけるべきです。1.○○大学病院信仰をやめること。★○○大学病院や○立癌センターなら安心だろうなどという意味もない信仰を捨てること。特に国立がんセンター、癌研有明、聖路加国際病院に入院したら、絶対に死ぬということを肝にすえることです。2.外科手術、抗癌剤、放射線療法などの3大療法で癌が治ったなどということはありえません。3.抗癌剤が効くということと、癌がなおるということはまったく違う意味です。4.癌で死んだ人間やその遺族の云う事には絶対に耳をかさないようにしましょう。5.癌から生還した人の体験談などを繰り返し、見聞きして、頭にいれること。6.確実に再発・転移をとめられるお医者様に診てもらうこと。7.潰瘍性大腸炎も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。8.場合により手術したり、時には抗癌剤を使ったりするような方針の定まらないいいかげんな医者は信用してはいけません。9.抗癌剤をつかってから、手術をするなどというようないきあたりばったりの治療をする医者は信用してはいけません。●潰瘍性大腸炎も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●アトピー性皮膚炎も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●花粉症も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●関節リウマチも治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●糖尿病も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●パーキンソン病も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP