癌 放射線治療の基礎知識

スポンサードリンク

こんにちは、今日は癌 放射線治療についてです。

Q:食道癌のステージ4と診断されました。今後の治療の成果について教えて下さい。父親が2月終わりにインフルエンザから肺炎にかかり、検査の結果で食道癌だということが判明しました。食道部分の癌はとても大きく、食事が喉を通らないので流動食を摂取しています。食道近くのリンパ節転移は4か所有るようです。癌が気管に浸潤していたら放射線治療は出来ないと言われていましたが、浸潤はしていなかったようで21日から放射線治療と抗がん剤治療を行います。放射線治療は週5回、6週間、合計30回やるそうです。 これは完治を目指した治療になるのでしょうか?それとも緩和治療でしょうか?また元気になる日が来るのかとても心配です。
A:絶対に完治するとは断言できません。個人差があります。完治とは言えないまでも、進行を抑えたり腫瘍を減量することはある程度は可能です。効果の表れ方によっては社会復帰も可能です。ただし、効果がなかった場合や副作用で治療を断念した場合は緩和医療しか行えなくなるでしょう。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP