癌手術の新着クチコミ

スポンサードリンク

癌手術のことがなんとなく気になりませんか?

Q:どちらの犬が好みですか?この度、我が家にわんこを迎え入れる事になりました。元々、シーズーを2匹と過ごした事があり、今回もシーズーです。1匹目は、生後3ヶ月から迎え16歳で老衰で亡くしました(11歳で直腸癌手術、その頃から心臓も弱り始める…)。2匹は、生後2ヶ月弱から迎え、最近まで病気なしでしたが先日急逝しました。どんなコでも家族として迎え入れれば可愛いに決まってますが、まだ2匹目のコが亡くなってから日がないせいもあり、とにかく健康なコ、長く生きてくれるコをと願っています。多少不細工ちゃんでも、健康第一が良いと。そこで、幼犬との良い出会い方ですが、皆さんはどんな事をポイントにされていますか?できれば詳しくお聞かせください。また、今迷っている2匹がいます。①生後4ヶ月 価格はワクチン込みで8万円沢山のわんこと育ったせいか(?)少々無駄吠えをするが、人懐っこさはある。足は太めで、過去に風邪を1度ひいているけど、きちんと回復している。模様はアシンメトリーです。②生後2ヶ月 価格はこれからのワクチン代込みで22万円とにかくこの時期特有の魅力があります。足は①のコよりやや細い印象です。しつけは2ヶ月な分早めに始められるかなと思います。まだ病気経験もなく、ワクチンもこれから2回受けます。どちらも気に入り、大変迷っています。価格は、うちはお金持ちではないけど、わんこ購入にはケチはしたくないと考えています。でも、正直、全く気にならないわけではありません…。皆さんなら、どちらのコを選びますか?アドバイスなどよろしくお願いします。
A:私なら①の子を選びます。たくさんのワンコと育った事が推定されるのであれば、社会性・人懐っこさの面から言ってもこちらの子の方が適しているかと・・・。勿論、躾は必要だと思いますが・・・。他の方もおっしゃっているのですが、②の子は、まだ親元から離すには早すぎると思います。(それとも既に親元から離されて、ペットショップに並んでいる子なのでしょうか・・・?)最近お亡くなりになったワンコが何歳で天国に行ったのか分かりませんし「健康第一が良いかと・・・」と言う、主様のお気持ちも十分分かります。が、この辺は人間と同じだと思うのですが、ワンコもいつ病気になってしまうか分からないと思います。「まだ病気経験はない」にしても、これからけがをしたり・何か病気にかかる事だって十二分に考えられると思います。飼い主が気をつけてあげられる事だって勿論ありますが・不意に怪我をしたり・病気になる事もあるかと思うんです。ペットショップで見かけた子なら、そのワンコだけではなく、お店の衛生状態とかもしっかり観察なさった方が宜しいかと思います。私が良く行くホームセンターのペットショップは、ワンコがう○ちをしても放置している事が多く、結構食糞をするわんちゃんを見かけます。後は、臭いとかも気になります。いくらワンコ好きな方でも、お店全体の臭いがきつかったら、お店の衛生状態を疑ってしまうのではないでしょうか・・・。勿論、そんなお店ばかりではないと思いますし、しっかりされている素晴らしいペットショップもたくさんあると思いますけどね。そんな事を言いつつも、我が家の2匹のワンコはペットショップから迎え入れました。当時「ブリーダー」「保護施設」「里親」などと言う事が全く頭に思い浮かばなかった私でしたが・・・。1匹目の子は、アレルギーではありますが、お陰さまで今のところ大きな病気もなく、元気に過ごしております。2匹目の子は、ペットショップにいた時から目の調子がおかしく、しっぽの骨も少し曲がっておりました。ペットショップの店員さんに「指定病院で健康診断を受けてくださいね」と言われ、迎え入れたその日に行ったら、ペットショップにいたときに既にケンネルコフに感染していたようで・・・。(ケンネルコフは感染源が空気感染と言われているそうなので、ペットショップに関わらず、他の所でも感染する可能性は十分にあると思いますが・・・)そして、後日病院でエコー検査をした所、先天性の病気を持っている事が発覚しました!ですが今は、何事もないように元気に過ごしており、2匹とも可愛くて・大切な存在です♪ちなみに、私が今の子達を選んだのは、抱っこした時に何となく「ピン!」ときたからです。(上手く説明できなくてすみません)特に二匹目の子は、ちょっと大きくなっていた事と、目の事があったせいなのか「赤札」がつけられており「このコ、一体どうなっちゃうんだろう・・・」そう思い、迷わず迎え入れる事を決めました。ちょっと話が長くなりましたが、主様のお宅の家族構成や環境、そしてご家族との愛称なども大切かと思います。②の子の「この時期特有の魅力」と言うのは何を具体的に差しておられるのか分かりかねますが、①の子の「人懐っこい」と言うのも、私には魅力のように感じます♪実際にその子達を見たわけではないので、何とも言えませんが、私の場合は①フィーリング(抱っこした時「ピン!」ときたので・・・)②その子への思い(2匹目の子は、特に赤札が付いていたので・・・)最終的に決めるのは、主様御家族だと思いますので、皆様で良く話し合われた方がよろしいかと思います。長文失礼致しました。素敵なわんちゃんと出会えますように・・・♪補足拝見致しました他の方と同じ回答になってしまうのですが、2匹一緒に面倒を見ることは不可能でしょうか?勿論、お世話的なことや・経済的な事も含めて・・・。「2匹一緒の飼育経験があるなら、それも一つの方法じゃないかな?」と思いました。でも「2匹同時が無理」と言うのであれば、他の方の意見と同じく、一番世話をなさる事が多い方の意見を尊重するのが宜しいかと思います。御家族の方と納得のいくまで話し合い、後悔のない様に決められるのが宜しいかと思います。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP