癌手術の選び方のコツ

スポンサードリンク

癌手術について調べてみました。

Q:この職に就きたい!という物が見つからないのでお聞きします。興味のある仕事はあったのですが調べるうちにマイナスイメージばかり見え敬遠しがちになってしまったので質問を投稿しました。今年4月に某自動車ディーラの整備士として就職したのですが仕事内容が合わなかった事と父が一昨年癌手術をしており8月のはじめに病状が悪化したため自営業(不動産)の手伝い(事務作業)をするため8月に退社をしたのですが幸い父の体調が良くなったので再就職を図ろうと考えています。私に関して自己紹介させてもらいますと21歳男都内在住自動車整備の専門学校卒(23年度)取得資格・国家整備士(2級ガソリン、ジーゼル)・危険物取り扱い者(乙種第4類)・有機溶剤作業主任者・低圧電気取扱特別技能講習修了・ガス、アーク溶接技能講習修了・グラインダ安全特別教育修了・パソコン検定3級・普通自動車運転免許(MT)趣味はTVゲーム、読書、映画鑑賞PRポイントとしてはパソコンは10歳の頃から自分の物を購入してほぼ毎日触っておりP検3級は勉強せず取得出来たのでこれから先パソコン関連の資格をスキルアップも兼ねて取得しようかと思っています。WordとExcelに関しては自営業の事務手伝い等や自宅でも使っているのですがどこまで使えると証明できる資格を持っていないため判断出来かねます・・。ホームページを中学生の頃に作成したりもしておりパソコンの操作には慣れていますが専門的な知識は持っていないです。人との交流が好きで小中高専と部活動や学校行事では部長や委員長を務める等していましたので接客に関しては強みになると考えています。運動能力も野球やテニス、バスケットボールを嗜んでおり上記の通り部長等も勤めていたので悪くはないと思います。前職に関しましてもテキパキと動いてくれていると評価を頂きました。興味のあった仕事に関しましては・アミューズメント施設の運営、従業員・漫画喫茶、インターネットカフェの運営、従業員・映画館の運営、従業員・パソコン教室のインストラクター・ゲーム会社に準ずる仕事と前職や今現在持っている資格を全く活かせない仕事なのですが昔から人に笑顔を提供出来る仕事に就きたい事が夢でありあまり人と接する事が無かったので前職を辞めたのも理由のひとつです。長文となり申し訳ないのですがこういったことを踏まえ私にオススメの業種や業界またこういった資格を取ることをすすめますと言ったアドバイスが頂ければ嬉しいです。たくさんの回答お待ちしています。
A:やりたいことをしたいのか、できることをしたいのか、どちらかです。仕事を趣味にするか仕事を仕事にするかと同じです。上は趣味・興味のあることですので、金額面は未経験業界・職種からある程度妥協する必要があります。下は経験があるのでそれを理由に前職同様もしくはそれ以上の金額を提示できる根拠となります。何が妥協できて、なにができないのかが決めてだと思います。
スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP