フコイダン ヒト臨床試験でも副作用抑制効果を確認

スポンサードリンク

鳥取大学医学部を中心とした共同研究により、フコイダンによる抗がん剤の副作用抑制効果が臨床試験で確認されました。
研究は複数の抗がん剤を組み合わせた治療を受ける進行・再発大腸癌患者を対象としたもので、
フコキサンチンを投与したグループと投与しないグループとで、副作用の現れ方を調査。
その結果、下記の通り。

  フコイダン非投与
(8人)
フコイダン投与
(9人)
倦怠感 5人 0人
吐き気 3人 0人
嘔吐 1人 0人
食欲不振 2人 1人

フコイダンの投与グループが軽減されていることがわかります。

スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ガンダムSEEDの脚本家 両澤千晶さんが、膵臓癌のため死去。アニメ「新世紀GPXサイバーフォ…
  2. ganmeneki-images-20160111
    コメンテーターの竹田圭吾さん 膵臓がんのため51歳で死去フジテレビ系の情報番組「Mr.サンデ…
  3. ganmeneki-images-20160111-2
    膵臓は、脊椎動物の器官のひとつで、膵液(すいえき)と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、それを消化管…
PAGE TOP